熊本県の渓流ルアーフィッシング。たまに(?)海も


by up-cross
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

またまた

今日は昼から少し時間ができたため、暇つぶしがてら例のニジマスが釣れるポイントへ。
なんだかんだ言って気に入ってんじゃん。
まあ今日はホントに暇つぶしなので、釣れなくてもいいや。
ルアーを投げて、ルアーが水の抵抗を受けてる感じを味わうだけでいいんです。

そんなわけで釣り場に到着。前回より水位が下がってるようです。
この前は落ち込みで掛かったよな~と思いつつ、落ち込みの中へ前回同様スピナーを投入。
一投目は空振りでした。
二投目をプールの中央へキャストし、1~2m程巻いた時でしょうか・・・
「ググ~っ!!」 「きたー!」
思いっきり合わせを入れる!
立ち位置とプールの間にはテトラみたいなのが水面に少し出てるので、堰の上へ移動。
バレないよう慎重にやりとりし、足もとまで来たところで抜き上げ。ネットなんて持っていません。

ねらい通り(?)無事キャッチしたのは立派なニジマス!!
a0135797_1334232.jpg

しかも前回より1㎝だけサイズアップ!37㎝でした!
色が前回よりシルバーがかっており、すごく綺麗です。

いや~よかった(笑)こんな簡単に釣れるなんて。
それにしてもこのポイント、たった2回とはいえ100%釣れてるな~(^^)
[PR]
by up-cross | 2009-03-26 13:09 | 釣り

こんなところで

夕方時間ができたので、家のすぐ近くを流れるK川に行ってきました。
地元の友達から、「ニジマスが釣れる」という情報をもらったのです。

「うそ~ん」(笑)

だってK川ははっきり言って汚いです。いや、汚いは言いすぎかもですけど、お世辞にもきれいな川ではありません。
そんな川でニジマスが?
僕の凝り固まった頭ではにわかに信じられません。

まあとにかくガセならガセでもいいので、確かめたくなって例の釣り仲間と行ってきました。
場所は家からすぐです。ホントに近くです。

釣り場に到着し、教えてもらったポイントの前に立ちました。
腰高ぐらいの堰があり、その下はいい感じのプールになっています。
でも・・・やっぱ水は汚ねぇ(笑)いるんか、ホントに。

とりあえず得意のスピナーを脇の流れにキャストし、探りをいれてみますが、アタリなし。
疑心暗鬼のままプールの真中へキャスト。何事もなく手元へ戻ってきました。
そして淵尻、真ん中と数回キャストし、落ち込みへキャストしたスピナーが立ち上がって動き出したその時!
「ガツンっ」と強烈なアタリが!!
ものすごい引きで、ジャンプした!この暴れ方は・・・
強引にリトリーブし手元に寄せると、立派なニジマスでした(笑)
a0135797_2165061.jpg

なかなかのサイズにスケールを当てると36㎝!

いや~、本当にいましたね(笑)しかも良型。
さすがに食す気にはなれず、やさしくリリースしました。

しかしなぜここにニジマス?誰かが放流したんでしょうか。漁協はしないと思うし。
それとも上流にある養殖場から逃げた魚が流されてきた?(ちなみに養殖場は今は確かやってなかったと思いますが、そこは水源の水を利用して養殖していました。養殖場の下を流れている川は昔も今もひどく汚れています。)
いずれにせよ、こんな環境で健気に生きているニジマスには愛おしさすら覚えます。
こんな所でいわゆる渓流魚が釣れるので、案外自分が思っている以上にヤマメも下流に生息しているのかもな~と思う釣行でした。

下の写真は、釣れた場所から少し下流を撮ったものです。雰囲気は良いです。
a0135797_238259.jpg

[PR]
by up-cross | 2009-03-10 01:44 | 釣り

リベンジ(二日目)

・・・寝坊(笑)
こんなはずではなかった!朝マズメを狙うはずだったのに!
こうなれば遅れついでにゆっくりしよう。
ゆっくりコーヒーを沸かし、ゆっくりタバコを吸い。。。

今日は僕がまだ行ったことのないポイントへ挑戦する。
かなりの大場所とのことだが。ワクワクしながら遡行していく。
途中もかなりポイントが多く、投げては追ってくるも、バイトには至らない。

そしてとうとう本日のメイン。両岸がゴルジュになっており、右岸にのみ歩けるスペースがある。
a0135797_20134988.jpg

いかにも大物がいそうな雰囲気。
細心の注意を払いながらストーキングし、シルバー系のミノーを装着、呼吸を整えて第一投目をキャスト。
すると・・・・・・「!!!!」
巨大な魚が2匹猛然とミノーを追いかけてくる!!
パッと見ただけでも尺は軽く超えている!
1匹は背中の斑点からヤマメとわかる。もう1匹は・・・イワナ?デカすぎるだろ?
こんなことってあるの?
とにかくもう一度同じ場所へキャストする。
今度はヤマメではない方だけがチェイスしてきて、ヤマメカラーのミノーに猛然と襲いかかる!
思いっきりアワセを入れ、近距離であったため、陸に引きずり上げる。
「!!!!」
ミノーを襲った魚の正体は・・・イワナであった。
a0135797_21332261.jpg

スケールをあて計測してみると・・・・圧巻の43㎝!!
しばらく興奮が醒めなかったが、冷静になって考えると、このイワナはもともとここにいたものなのか?という考えが頭をよぎった。
熊本で釣りをしていて、もともと九州にイワナはいない、ということをよく聞く。
このイワナも放流されてここまで成長したのか?
わかる人が見れば、見た目からもわかるのだろうが、僕はイワナは専門外なので全くわからない。
ここで、ある話を思い出した。
それは、同行した彼のじいちゃんから直接聞いた話なのだが、じいちゃん曰く
「昔からあの川の上流にはヤマメじゃない魚がおった。」
じいちゃんは若い頃から釣り名人で地元では有名人だったらしい。(ちなみにこの川でのヤマメの記録は45㎝で、じいちゃんが釣ったもの。機会があれば魚拓をアップしたいと思います。)
そんなじいちゃんの話が嘘とは思えない。
そうすると、もしかしたら今日釣れたイワナはもともとこの川にいたものかもしれない。
・・・なんてことを考えながら一服。
ふと釣れた淵の上の方を見ると、尺上の魚が3匹、淵を行ったり来たりしていた。
今日はもう釣りはいいや。こんなデカいの釣れたし。
[PR]
by up-cross | 2009-03-08 20:02 | 釣り

リベンジ(一日目)

前回の今シーズン初釣行では無念のボウズに終わってしまったため、今回は確実に釣れるであろう、とある県境の川へ。

この川は僕がヤマメ釣りを始めるきっかけとなった川であり、思い入れの深い川だ。
また、この川への釣行の際は必ずある仲間と一緒に行くことにしている。
そいつは小学校の時に今の住まいへ越してくる前まで、ここで暮らしていたのだ。いわば本当の地元。
ここで彼は3歳の時から、釣り名人であるじいちゃんとヤマメを釣っていた。
その後もちょくちょくこちらへ帰ってきては釣りをしていたため、その腕はかなりのもの。
僕とは釣り歴こそさほどかわらないが、その質が違っていたようである(笑)

尚、今回はそいつの実家に泊まらせてもらう(といっても今は無人。管理はされている)予定のため、食材を買い込み、昼過ぎに到着した僕たちは早速川へ。

橋の袂から入渓し、僕は釣り上がり、彼は釣り下ることに。
やはりこの川、魚影の濃さはハンパない!投げれば確実に追ってくる!
但し食いはかなり渋く、結果的にスプーンで1匹、ミノーで2匹であった。
a0135797_19491534.jpg

とはいえ、今シーズン初ヤマメ!久々のパーマークに顔がほころぶ(^ ^)
彼はさすがの釣果で、10匹を超えていた。しかも僕より短い区間で!

この日釣れたヤマメは数匹持ち帰り、塩焼きで頂いた。
あの独特な香りと上品な白身にいつも感動する。

さて、明日は僕がまだ行ったことの無いポイントへ案内してくれるということなので、楽しみだ!
(二日目へ続く)
[PR]
by up-cross | 2009-03-07 19:11 | 釣り

今シーズン初釣行!

待ちに待った渓流釣り解禁日。
何度夢に出てきたことか・・・。
でももう夢で悔しがる必要もない。好きな時に好きなだけ(そうもいかないが)行けば良いのだから。


・・・・で、初釣行で向かった先はM川支流K川。
ここは僕の大好きな川。
なぜかって?
う~ん、わからない(笑)初めて行った時の水の綺麗さに衝撃を受けたからかな。
水が綺麗というのは間違いない。だって流域に人が住んでないもの。

さて、話がそれましたが、本題に。
今年の解禁日は日曜ということもあり、ゆったり出発していては先行者に入られること必至です。
ということで前日の夜から乗り込むことに。ところが・・・・

いらっしゃいました、先行者。
フライマンらしい2人組は上流に上下分かれて川に入るとのこと。

仕方なく少し下流に陣取って車中泊。ビールを飲んでさっと寝て、さっと起きようと目論むも、
ワクワク感のあまり結局ほとんど眠れず(- - ;

眠い目をこすりながらコーヒーを沸かし、早めに準備。
川を覗くと、先日の雨でかなり増水中・・白波が立ってる・・。
しかし今さら後には引けないため、コーヒーを飲みいざ川へGO!

今季初キャスト!しかし満を持してキャストしたスピナーは空振り。
その後も投げ続けるがアタリすら無い・・。

少し上流へ場所を変え、D-コンタクトをキャスト。すると・・・
出てきました。しかも25㎝は軽く超えるサイズ。
しかし結論から言いますと、結局掛かりませんでした。
3回程追って来たのですが、最後は見切られたようです。

a0135797_1840732.jpg

昼からは予定もあり、結局初釣行ではヤマメを手にすることができませんでした。

帰り支度をしていると、これまた釣りを終えた方が下って来られ、立ち話。
その人は上流部にある枝沢に入られたとのこと。釣果を聞いてびっくり!
なんと!泣き尺を筆頭に15匹!
恐れ入りました。
[PR]
by up-cross | 2009-03-01 00:01 | 釣り

ブログ始めます。

初めまして。

これまでなかなか勇気が湧きませんでしたが、
渓流釣りに関するブログを始めていきたいと思います。

根っから文章能力が無いため、つたない文章になること必至ですが、
ご容赦下さい。。

とりあえず自己紹介・・・

【出身地=現住所】  熊本県
【年齢】         20代前半(?)
【釣り歴】        18~19年(物心ついた時には近くの川でハエ釣りをしていました。)
【好きな釣り】      渓流ルアー(ヤマメ)、ブラックバス(最近は全く・・・)

以上、めっちゃ簡単ですが、こんな感じです(笑)

次回の投稿からは、今シーズンからの釣行記をメインに書いていきます。

どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by up-cross | 2009-03-01 00:00